長期休暇、心臓病それでも性欲直?

しかしインディアナ大学人間性学の専門家ヘプバーンネグラム(Debby Herbenick)は研究し発見して、連続休暇はかえって疲れやすいようになって、甚だしきに至っては弾圧の女性の性欲のキラーのため、光は対処買い付ける、配置、調理これら終われないことは、もう消耗尽くして大量の精力がないと親密な友達のを置いてながら.

ヘプバーンネグラムの研究グループが調査した女性400人、彼女たちはどうしてまだ追跡更年期は性欲が発見され、その85%の女性は多重の要素を含む妨害,心臓病、ストレスや疲労、睡眠不足、花は多すぎる時間はキッチンなど、他にもいろいろ生理的、心理の要素、例えば達成できない性高潮、自分の見た目に満足しないで、自覚的肥満など
オーガズム体験.

だ両性の親密な関係の必要はありません時性、でも、いったん友達と長い時間欠乏性生活、あるいはナース違和、十分に関係(結婚)の危機ヘプバーンネグラム、警告、女性が関心の友達を分担し、改善の道、重いて燃える性欲が親密な関係悪化を避ける品質.

彼女は同時にいくつか具体的なアドバイスを提出する:

約束をしないでください.連続休暇の勤務と休息の必ずリザーブ合間、何もしないで、ちゃんと座って充電休みます;多すぎる時間もかからない台所で食べ物を用意はどんな招待客や他人の家を訪問、八分は足らず十分はこぼれる、さもなくば過度当座貸越しやすい.

食べて健康で、リラックス運動をします.満腹、睡眠、運動、抽、これは四大助性は原則、天候が悪い、外出できない、ベッドの前にストレッチをして、性欲も増加します.

セクシー指数はセクシー指数.自覚のセクシーな性欲も向上、例えば裸香肩のネグリジェ着て、肩からは最も容易に見られる位置,一般的に女性は少し小さい露し、展示セクシー.

には情趣用品の愛之助性を使用する.専門家は、その助情趣用品を前戯.

また、友達と関係文章、小説,番組、ビデオなど、お互いの重燃える性欲の火を助けることができます.

助けて医療人員の協力を求める.もし長期性生活違和感に悩まされ、医師の措置を背後になり、本当の原因があるので、病気や使用特定の薬物にも更年期ホルモン分泌不足を招いて、興味が欠け欠け.(王梅コンパイル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です