女は美人で10の心臓病養生の詳細

pは年齢の増大につれて、体機能がだんだん衰退し、新陳代謝レベルも徐々に低下しているということです.女は35歳で、毎日25歳に比べて300カロリーの熱量を消費している.10年10年間の代謝水準は5 %低下している.しかしあなたは良好な飲食習慣や運動体を通して体を良好な状態にすることができます.

朝目覚める時多く食べ物を食べて

を食べますこれは、より速く脂肪燃焼脂肪、非常に重要な一環です.朝食は飲食計画で、決定的な役割を果たしている.人が睡眠状態にある時,新陳代謝の速度は最低になる.朝の目覚めとともに、新陳代謝が正常に回復することになる.目が覚めたらすぐに朝食を食べて、新陳代謝の速度はますます速くなります.もしあなたは朝練のファンで、運動前は1つのバナナを食べることを保証して、運動してから朝食を食べます.お茶やコーヒーはかけがえのない朝食ミール和え、果物、またはは熟卵と1碗のかゆ、パン、朝食も悪くない选択.

Pは朝食を食べないで出勤するな

はいけません

もしあなたが朝食を食べることができないならば、事前に1つの粗粉パン,心臓病、1つの果物(バナナのバナナ)と1瓶のヨーグルトを連れて事務室に連れて行って.同じ、空腹時、1部の強力な朝食を取ります、仕事のために直ちに“頑張ります」.

と子供のようにはミルク

1日に3杯ヨーグルトを飲む女は、ヨーグルトを飲む人がない人は多い脂肪分の脂肪を多く消費する.ヨーグルトがこんなに不思議、答えはヨーグルトに豊富なカルシウムイオン.これは触媒になって、体が速く脂肪を燃焼させます.ヨーグルトは豆腐、野菜、穀類食品と食用、もっと効果を発揮する.

pはよく太ることができます

" p " p "次の真夜中に、まだ石鹸が超しに超し時、あなたは自分に言います:“睡眠不足は、とても長い太っています.」形の中で自分に圧力を与えて.毎日寝て5~6時間の人、平均は毎日寝7~8時間の人が重い6~8ポンド.正常に睡眠時間が奪われた時、体は大量に圧縮しホルモンを鈍って、新陳代謝のスピード、同時に第2日間の食欲も増強することができます.朝7時に起きるなら、おとといの夜は11時ごろ寝たほうがいいです.寝る前に、テレビを見ないでください、お湯を入れて、あるいは読本がいい小説.

pの食生活は粗さが粗いにならない

一項の最新の科学研究は表明して、痩身過程で肝心なことはセルロースの量ではなくて、どのセルローズ、消化過程で最高の触媒は脂肪の消耗に作用します.科学者によって、実験対象インスリン指標の観測研究、セルロースのダイエットする過程の中の果たす役割をよく食べて、結果は:健康、未加工した果物の野菜、全粒粉パンは、食用加工したデンプン食品さ80%の熱量、未加工食品の繊維は直接人体に吸収され,加工した繊維は人体に吸収されて分解糖分.体内に糖が増え、体が増えても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です